サラリーマンパパの競馬マネーアップ塾

競馬歴9年のアラサーサラリーマン。お小遣い2万のごくごく平凡なサラリーマンパパが競馬を通してマネーアップを目指す奮闘ブログです。主に重賞レースの予想・複勝コロガシ企画も実施してます。

【驚愕】クレジットで馬券が購入できる?JRAダイレクトについて調べてみた

スポンサーリンク

こんばんは🌇

 

タイトル見て、ぴんと来た方はどれぐらいいらっしゃるでしょうか❓❓

私は、それっぽいニュースを耳にしたことがありましたが、詳しくは知りませんでした🤣💦

 

JRAダイレクトとは?

なんとクレジットカードで馬券が買えちゃうサービスなんです‼️

いやー...時代はここまで来ましたか...

 

あ、すいません。

もう少し詳しく説明しますね🤣

 

JRA指定のクレジットカードを利用し、パソコンにて投票を行うサービス。

JRA指定といっても"JCB""楽天カード"など普段使ってるようなクレジットカードで大丈夫。

ただし、各カード会社のインターネットサービス・本人認証サービスへの登録が必要なようです。

(例:JCB → My JCB 、 楽天 → 楽天e-NAVI)

その他にも、本人名義であること1人1枚の登録しかできないことなど、細かな規則があるようですので、公式サイトにてご確認ください。

 

一応、スマホでも操作・投票はできるようですが、JRAとしてはサポートの対象外になる為、お客様の自己責任となりますので注意が必要です。

 

申し込み方法は?

 1.クレジットカードを用意

 2.JRAホームページより

   "電話インターネット投票"→"初めての方へ"→                "JRAダイレクト"の画面へ

 3.JRAダイレクトの申し込みはこちら

 4.利用者登録・必要事項を入力

※申し込み期間は、インターネットにて勝馬投票券を購入できる時間のみです。

 

 

利用する上での注意点は?

 ・購入回数は1日3回まで

     金曜18:30〜土曜17:25  で3回

     土曜19:30〜日曜最終レース  で3回

     合計6回まで購入可能

 

・投票1回につきシステム料100円

     1回投票すると、購入金額に関係なく

     100円/回がかかります。

 

・1回の購入は最低1,000円から

     発売単位は、100円

     例: 単勝300円・複勝700円 合計1,000円のように

          1回でまとめて投票すれば複数の買い方が可能

     ※システム利用料は含まれません。

 

・利用限度額は、50,000円/月

    ※システム利用料を含みます。

 

・地方や海外のレースは買えない

 

払戻金について

通常の即PATであればレースが終了後に払戻金が支払われます。

しかし、JRAダイレクトは、後日まとめての振込になります。

(※振込日は金融機関によって異なります。)

ですので、的中させたお金を元手に次のレースを買うということは、不可能となります。

 

 

個人的な感想

実際に私は、即PATを利用し馬券の購入を行なっています。

恥ずかしながら残金がなく、馬券が買えないといった日もありました🙈

もし、このJRAダイレクトがあればそのようなお金がない時も購入が可能になります。

しかし、あくまでクレジットです。

当たれば良いですが、負けが重なってくると、いくら利用限度額があるとはいえ、支払いが困難になる恐れも十分に考えられます。

(たぶんこのサービスを利用する人は、即PATや通常の馬券購入も行なっているはず・・・)

 

まあ便利なサービスであるのも確かです。

私も十分に検討した上で、利用するか判断したいと思います。

 

皆さんもこのようなサービスを利用し、より一層競馬を楽しみましょう😆

 

明日からは、春の総決算"宝塚記念"に向けてのブログを書いていきたいと思います。

 

ではまたです🙋‍♂️