サラリーマンパパの競馬マネーアップ塾

競馬歴9年のアラサーサラリーマン。お小遣い2万のごくごく平凡なサラリーマンパパが競馬を通してマネーアップを目指す奮闘ブログです。主に重賞レースの予想・複勝コロガシ企画も実施してます。

【結果発表】重賞レース回顧(ラジオNIKKEI賞・CBC賞)

スポンサーリンク

おはようございます☀

一昨日、行われました重賞2レース、ラジオNIKKEI賞とCBC賞のレース回顧と馬券結果の報告をします‼️

勝負馬券の結果は、どうだったのでしょうか😆

 

最終見解と勝負馬券は?

当日のお昼頃に掲載しました、最終見解と勝負馬券の詳しい内容については、こちらの記事をご覧ください💁‍♂️

www.keiba-money-up.com

(※注意:これを読むと結果がわかっちゃいます 笑)

 

ラジオNIKKEI賞

レース回顧

ダディーズマインドが押してハナを主張。ディキシーナイトが2番手、好位の位置にマイネルサーパスやブレイブメジャー辺りがポジション取り。1番人気のヒシイグアスは中団、後方にブレイキングドーン、ゴータイミングと続く。

1,000m通過が61.0秒のおそらく平均ペース。

3コーナー過ぎた辺りから中団〜後方の馬が進出を開始。特にブレイキングドーンの手応えが抜群に良い。その後ろにゴータイミングが続く。

最終直線で、内で逃げ粘るダディーズマインドを横目に離れた外目からブレイキングドーンが襲いかかり、抜き去る。その間からマイネルサーパスがいい足で伸びて2着に。そして大外からゴータイミングが猛追するが3着まで。

結果、先に抜け出した、ブレイキングドーンが優勝。重賞初制覇となりました。

 

馬券結果は?

購入馬券

①ワイド流し  (ヒシイグアスから)

    9-2.3.14に各200円     計600円    ハズレ

 

②ワイド流し  (ポルーニンから)

    4-2.3.9.14に各100円   計400円   ハズレ

 

はい、軸間違いのタテ目でした〜💦

まあ点数を抑えた中で、ブレイキングドーンとマイネルサーパスをしっかり買い目に入れれたことだけ褒めたいと思います...🤣

 

※タテ目とは・・・軸馬から流すような形の場合に、軸馬が来ずに相手の馬同士で決まること。

はい、まさに今回のような形のことを言います。笑

悔しい結果となったレースでした。くそー。

 

CBC賞

レース回顧

激しい雨の中で行われ、不良馬場でのレースとなった。

スタート後、セイウンコウセイがハナヘ。2番手にラインスピリット。好位の位置に、グランドボヌール、メイショウメイケイらがポジション取り。中団に、1番人気のレッドアンシェルやアレスバローズ。最後方にアウィルアウェイといったレース展開。

前半600m通過が、34.9秒と結果的には平均ペースぐらいだか割と緩やかな展開。

3コーナー過ぎ辺りから中団〜後方勢が進出開始。外目を回していたレッドアンシェルも手応え良く最終直線へ。

セイウンコウセイが振り切りにかかる。残り300m付近でまだ2〜3馬身のリード。内からアレスバローズ、外からレッドアンシェルが襲いかかる。先に抜け出したアレスバローズをゴール前でレッドアンシェルが差し切った。3着には、逃げ粘ったセイウンコウセイ。

レッドアンシェルは、1200mに距離短縮し、2連勝で重賞制覇。秋のG1に楽しみな1頭が現れた。

馬券結果は?

購入馬券

ワイド流し (レッドアンシェルから)

 9-2 500円          ハズレ

 9-10 200円        ハズレ

 

本命のレッドアンシェルは見事1着も、相手に選んだショウナンアンセムとラべンダーヴァレイは来ず、撃沈。

レッドアンシェルは、自信があったんですが...🥺

 

レースを終えての反省

どちらのレースも惜しいといえば惜しかったと思います。(←ポジティブ過ぎ?笑)

ひとまず、馬券の買い方次第で的中できてた内容については、惜しかったことにします(笑)

でもまあ馬券の買い方一つで、勝つ・負けるが変わるところ、やはり競馬は奥深いですよね。

 

次回のブログ記事

6月のレースも終わったということは、上半期が終わったことになります。早いなー...

ということで、次回のブログは、2019上半期の馬券収支を発表したいと思います。

恥ずかしい結果をお見せすることになると思いますが、そこは包み隠さずお披露目したいと思います🤣

色んな意味で、楽しみにしておいてください😆笑

 

ではまたです🙋‍♂️