サラリーマンパパの競馬マネーアップ塾

競馬歴9年のアラサーサラリーマン。お小遣い2万のごくごく平凡なサラリーマンパパが競馬を通してマネーアップを目指す奮闘ブログです。主に重賞レースの予想・複勝コロガシ企画も実施してます。

【レース予想】オールカマー 2019 有力馬紹介 〜レイデオロ始動開始!ウインブライトは信用できる?〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます☀

今日は花の金曜日😆この日をどれだけ待っていたか...笑

ラスト1日頑張りましょう🔥

 

ではでは、前回の記事に引き続き、今週行われる重賞レース、出走馬確定段階での有力馬紹介穴馬推奨馬を紹介していきます👍

今回は、"オールカマー"の記事を書きます✍️

''神戸新聞杯"の記事は先に掲載してますのでこちらをご覧ください💁‍♂️

www.keiba-money-up.com

 

オールカマー 2019

f:id:yoji0317:20190919222306j:image

中山競馬場 芝 2,200mで行われ、天皇賞・秋ジャパンカップへのステップレースの位置付けである。ここ数年は、G1馬の参戦も多く盛り上がりが増しているように感じており、注目のレース

 

登録馬・予想オッズ

f:id:yoji0317:20190919222625j:image

現段階での出走登録馬と予想オッズを見ていきます。(※予想オッズ順)

 

  1. ウインブライト           2.2      松岡
  2. レイデオロ                  2.5      福永
  3. ミッキースワロー       4.1      菊沢
  4. スティッフェリオ      13.3      丸山
  5. グレイル                    14.6      戸崎
  6. クレッシェンドラヴ  15.9      内田
  7. ゴーフォザサミット   43.8     石橋
  8. ショウナンバッハ      77.9     吉田
  9. エンジニア                253.7    津村
  10. トニーファイブ         492.6    藤田

 

あくまで予想オッズですが、ウインブライトがレイデオロより人気する時が来たと感じました‼️(実際は、レイデオロが1番人気な気がします)

重賞馬のミッキースワローも1桁人気予想であり、実績・人気はこの3頭が抜けている

 

有力馬の紹介

f:id:yoji0317:20190919222454j:image

現時点で有力とされている馬を3頭紹介します。

 

想定1番人気:ウインブライト

重賞を3勝しており、実績は十分だったが、G1ではもう一つ足りない印象でした。今年に入り、中山金杯→中山記念を連勝。特に中山記念は、G1馬が多く出走していた中での勝利で話題になった。その後、挑んだ"香港G1 QE2世C"で見事に勝利!晴れてG1馬の仲間入りを果たした。

今年は3戦3勝と本格化したと言える。だが、今回は大得意の中山競馬場でも、距離が2,200m!これまで好走してきたのは、2,000mまで。距離不安はあるが、充実期を迎えた今なら大丈夫なのだろうか。

 

想定2番人気:レイデオロ

今年は、有馬記念から直行でドバイシーマCで6着。帰国後、宝塚記念に出走し5着とこれまでのレイデオロの成績からするとパッとしない印象。

しかし、なんといってもダービー馬。昨年は、このレースを制し、天皇賞・秋1着・有馬記念でも2着と好走した。今年での引退も囁かれており、有終の美を飾ってほしい中山競馬場は得意で距離実績も十分。初騎乗の福永騎手とも合いそうな気がするので本来の姿を取り戻してほしい。

 

想定3番人気:ミッキースワロー

前走の七夕賞を制し、重賞2勝目を挙げた。この馬は、走る時は走る!といった印象がある。今年はそれでも新潟大賞典2着・七夕賞1着本格化してきた感がある。

中山競馬場も得意にしており、AJCCでの好走もあり、2,200mの距離も大丈夫と言えそう。菊沢騎手も前走この馬で重賞初制覇!知り尽くしたこの馬とG1戦線へ殴り込みに行く為に凡走はできない。

 

穴馬推奨馬

f:id:yoji0317:20190919222511j:image

やはり勝ち馬は、有力馬馬3頭から出そうな予感がしますが、その有力馬達に割って入れるような馬を探してみました。

 

クレッシェンドラヴ

前走七夕賞では、ミッキースワローの2着と好走。去年の暮れから安定した成績を残しており、中山競馬場が大の得意である。内田騎手との相性も良いので一発を期待したい。ただ前走はミッキースワローと2.5キロの斤量差があったが今回は同じ56.0キロというのが...。

 

グレイル

昨年のクラシック戦線を戦っていたこの馬。昨年のセントライト記念で3着の実績もあり、中山競馬場は合っている印象。前走は7ヶ月半の休み明けで今年初めての出走だった。プラス16キロの馬体は成長分も多いはず。ひと叩きされた今回、良い脚で突っ込んでくるのでは?と思ってしまうのは、私だけでしょうか?

 

書き終えての感想

f:id:yoji0317:20190919222348j:image

ウインブライト・レイデオロ共に、今回は鉄板級の信頼は無いと思います‼️この2頭と他の馬は、斤量差が2キロあるということもあり、神戸新聞杯とは逆に荒れる要素は十分にあると思います😆

 

  • 神戸新聞杯   →   手堅く稼ぐ
  • オールカマー  →  人気馬切っての穴狙い

 

こんな感じで狙いをそれぞれ決めて買うのも面白いのではないでしょうか?👀

長々と書きましたが、読んでいただき、ありがとうございました😊

ではこの辺で、またです🙋‍♂️